ぐだっとブログ

不定期更新・不定内容なぐだぐだブログでぅ。しかも狭く浅くって感じで(殴

presented by 幼女聖教

| ホーム | Web | 掲示板 | リンクについて |

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • --:--
  • Top

2014.08.17 Sun GIGABYTE 無線LANカード GC-WB867D-I レビュー

今回は、GIGABYTEの無線LANカード「GC-WB867D-I」のレビュー?をする。



この無線LANカードには無線LANモジュールに「Intel 7260HMW」が搭載されてるんですよね。同じモジュールを積んだIntel純正製品もあるのですが、Amazonでの取り扱いがなくなっていたためGIGABYTEの方を購入しました。
このモジュールは11acつまり5GHz帯だけでなくBluetooth4.0も搭載されています。

このカードはPCIeだけでなくUSB2.0ピンヘッダも消費します。USBの方は繋がなくても動作はするのですがBluetoothが機能しなくなるのと、速度が落ちる(?)ので注意が必要です。

で、性能のほうですが通信速度はうちの環境が悪いのか最大でも80Mbps程度までしか出ませんでした。まぁ十分早いですが。
Bluetoothの方は使ってないのでわかりません。


これがUSBピンヘッダを消費した所為でマルチカードリーダーライターを動作させられなくて困ってるんですよね。USB2.0のピンヘッダを増設するボードとか無いもんですかね。まぁ、マルチカードリーダーライターは外付けのも持っているので大して困ってはいないのですが……。
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • 11:52
  • Trackback : 0
  • Comments : 0
  • Top

2014.08.16 Sat PC新調しました!

前使っていたノートPCが5年以上経ち、ブルースクリーンやフリーズといった現象がたびたび起こるようになったので新しいPCを買いました。
今度はデスクトップPCです。

構成
CPUi5 4690
GPUMSI GTX660
メモリ32GB
マザボ MSI H87-G41 PC Mate
電源Corsair HX650
SSD120GB
HDD1TB
モニタ24インチ
WLANGIGABYTE GC-WB867D-I


キーボードとマウスもワイヤレスのを新調して非常に快適です(´へωへ`)
最後にWindowsエクスペリエンスを貼っとく。
b42a43443c43f1c23dd1dfbe7130165e.png
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • 14:39
  • Trackback : 0
  • Comments : 0
  • Top

2014.07.17 Thu Bridged PFC失敗。。。

学部三年になり研究モドキのお遊び科目(選択)がある。
そこで、比較対象にBridged PFCを作った。

CA3C0522.jpg

まず、無負荷で出力電圧調整用の抵抗を回した。想定通りの範囲で電圧を可変できた。
しかし、少し負荷をかけると急激に出力電圧が降下した。
入力電流波形や出力電圧を見る限り、スイッチングができておらずコンデンサインプット平滑回路になっているものと思われる。
しかし、無負荷では180~220V程度で可変できたので負荷をかけた途端スイッチングができなくなるというのはおかしい。
ゲート波形を見る限りスイッチングはされている……はず。(研究室のオシロは多チャンネル(モジュール数の都合で6チャンネル)絶縁の代わりにサンプリングレートが10MS/sと遅くまともにゲート波形が見れていない。)
故に、現在思い付く要因はパターンの抵抗。
裏面にバイパス飛ばせば抵抗に関しては解決するだろうが非常に面倒だ。

家のオシロで他の要因も探ってみたいがやる気が出ない……。
お先真っ暗な状態だがなんとか進めなければ。
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • 10:42
  • Trackback : 0
  • Comments : 0
  • Top

2014.06.14 Sat マジカル少女大戦の行動力の回復量計算(Javascript初挑戦)

ふと思いつきでマジカル少女大戦の行動力の回復量を計算するスクリプトがほしいなと思いJavascriptで書いてみた。
因みに、Javascriptを触るのは今回が正真正銘初めて。
こんだけのプログラムなのにかなり時間かかった……。

誤った結果(丸め誤差程度はご愛嬌として)が表示された場合はコメントにて連絡下さい。
その他何かコメントくれたら喜ぶかもしれません(笑

・マジカル少女大戦 行動力回復計算プログラム 値は参考程度に。


行動力回復の短縮時間は秒で時間分で行動力
回復



行動力回復の短縮時間は秒で分までに行動力
回復



行動力回復の短縮時間は秒で行動力回復する時刻は
頃です



今度は指定時刻までに回復する量を計算するプログラムを書こうかな。

追記:2014/06/14 16:25
指定時刻までに回復する量を計算するプログラムを追加しました。

追記:2014/06/14 20:28
指定回復量を達成する時刻を計算するプログラムを追加しました。
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • 01:53
  • Trackback : 0
  • Comments : 0
  • Top

2014.05.01 Thu ファンクションジェネレーターUD-B1103Sレビュー

今日はようやっと届いたファンクションジェネレーターUD-B1103Sのレビュー記事。
UD-B1103Sの基本的なスペックは
正弦波:0.01Hz-3MHz
矩形波:0.01Hz-1MHz
三角波:0.01Hz-1MHz
分解能:0.01Hz
周波数安定度:+ 1 x 10-6
周波数誤差:+ 5 x 10-6
正弦波歪率:< 1% (1kHz)
三角波直線性:98%,0.01 Hz~100kHz; 95%,100kHz~1MHz;
矩形波の立上り時間及び立ち下がり時間:< 30ns

その他詳細情報はebay UDB1103Sを御覧ください。
特記事項:届いた商品の電源端子は上記URLの画像とは異なり、USB(Bタイプ)でした。また、電源のプラグは日本の物と異なるため変換コネクタを必要とします。しかし、USBのAtoBケーブルが付属していたのでスマホ充電用の電源(容量680mA以上)を利用できました。

さて、とりあえず適当に動かしてみました。
起動直後は出力が大きすぎてリッピングしていたので適当に電圧を下げている。
CA3C0502.jpg
3MHzをとりあえず出力させてみた。
2.99MHzと表示されているがオシロの方が精度悪いのかファンクションジェネレーターの方が悪いのかはたまた両方か。

CA3C0504.jpg
周波数は忘れたけどFFT画像(dBVrms)

CA3C0505.jpg
こっちはVrms

CA3C0506.jpg
矩形波。周波数は忘れた。
周波数がブレているのが見て取れる。


以上、動作確認でした。
あ、UD-B1103SのSは周波数スイープ昨日がついてることを示してるんだがよく分からないので確認してない。
まぁ、十分使えるんじゃないかな。
買った当時の為替レートで5,876円だし悪くない買い物だったとは思っている。
自分以外にUD-Bを使っている人は見かけなかったので、この記事が購入する際の参考になると嬉しいですね。
    人気ブログランキングへ
  • Edit
  • 14:45
  • Trackback : 0
  • Comments : 0
  • Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。